檜原村ウッドスタート新おもちゃ誕生!

東京にありながら、9割以上の森林を有する自然の恵み豊かな村として有名な檜原村。


2014年にウッドスタート宣言以降、生まれた赤ちゃんに檜原で作られた木のおもちゃを贈る事業を行っており、実は新しいおもちゃが2種類加わりました。


にうまころころ



むらのたからばこ

既存の「ほたるのつみき」、「清流のモビール」、「笑顔のバランスゲーム」に加え、5種の中から選ぶことができます。( https://www.mokuikulabo.com/report1 )


11月3日には檜原森のおもちゃ美術館がいよいよオープン予定。

豊かな自然資源を活かし、おもちゃと遊びで村全体を元気に!と掲げる「トイヴィレッジ構想」が具体的に実現しこれから益々大注目です!