姉妹おもちゃ美術館事業

おもちゃと遊びの文化を全国に広めるため、地域ならではの自然と文化の魅力あふれる「姉妹おもちゃ美術館」を、東京おもちゃ美術館監修のもと全国に設立します。

​木育事業の一つとして、日本全国各地の豊かな自然と、その土地に伝わる文化を「おもちゃ」や「遊び」を通して受け継ぎ・育む空間を全国に広めていきます。

おもちゃ美術館は、郷土の自然や文化と遊びが融合した交流型ミュージアムです。
各地から要望によって設立計画が進められ、公民問わず様々な組織が設立・運営を行っています。

​全国に広がる姉妹おもちゃ美術館 https://art-play.or.jp/area/
yanbaru.png
世界自然遺産やんばるの大自然の中に、姉妹館第一号
nagato.png
全国初の木育遊覧船一体型おもちゃ美術館
hanamaki_logo.jpg
奇跡の復活を遂げた花巻のマルカンビル2階に誕生!
yaizu.png
おもちゃとえほんの一体型の多世代交流拠点
福岡ロゴ(新.png
0_FTM_1.JPG

全国姉妹おもちゃ美術館マップ

※開館予定の美術館の名称やロゴ等は、変更となる場合があります。
0-姉妹館マップ_2021_最新版_OUT.jpg
 
姉妹館_やんばる②.jpg

Q&A

Q.廃校利用で検討しておりますが可能でしょうか?

 A.可能です。東京おもちゃ美術館はじめ、廃校、更には道の駅やショピングセンターなど、幅広い場所での開館

および整備の実績があります。もちろん広さや、開館のための予条件はありますが、まずは一度ご相談ください。

Q.開館までどれくらいの整備時間がかかりますか?

A. 約3年ほどかかります。美術館そのものの整備はもちろんのこと、そこで働くスタッフの育成や、ボランティア

組織(おもちゃ学芸員制度)の立ち上げなど、様々な要件を、依頼主様と共に進めてまいります。