木育事業 沿革

1984年に芸術教育研究所の付属施設として中野区に、『おもちゃ美術館』を設立し、2003年にNPO法人格を取得しました。

​2008年に、現在の新宿区立四谷第四小学校にて『東京おもちゃ美術館』を開館してから木育活動がスタートしました。

新サポーターズボード.jpg
2009年    移動型おもちゃ美術館「グッド・トイキャラバン」本格始動
2010年    林野庁の「木育」事業を受託開始
      移動おもちゃ美術館「木育キャラバン」開始
2011年    ウッドスタート事業」スタート(商標登録第5597730号)
      東京おもちゃ美術館内に「赤ちゃん木育ひろば」を開設
               木育円卓会議初開催     
    木育インストラクター養成講座開催
2012年    新宿御苑で「森のおもちゃ美術館」開始(ロハスデザイン大賞 新宿御苑展内)
2013年    沖縄県国頭村に姉妹館第一号〖やんばる森のおもちゃ美術館〗開館(地元森林組合が運営主体)
2014年    林野庁補助事業木育サミット初開催(会場:東京学芸大学芸術館)
2016年 オークヴィレッジ株式会社と、オークヴィレッジ版スペシャルパッケージ「オークヴィレッジ 
    木育キャラバン」を共同企画開発
2017年    日本グッド・トイ委員会/芸術教育研究所/高齢者アクティビティ開発センターの3つの
      組織が統合し、「認定NPO法人 芸術と遊び創造協会」となる。
2018年 〖長門おもちゃ美術館〗〖鳥海山木のおもちゃ美術館〗開館(各地域のNPOが運営主体)
2020年 〖花巻おもちゃ美術館〗開館(民間企業運営)
2021年 〖焼津おもちゃ美術館〗7月開館・『徳島 木のおもちゃ美術館〗10月開館予定・
​     〖檜原森のおもちゃ美術館〗11月開館予定
DSC04102.jpg
共同宣言.jpg
IMG_4658.jpg