邑南町の誕生祝品がリニューアルします!

邑南町の誕生祝品おもちゃ「おおなんみんなのつみき」のデザインがリニューアルします。


邑南町では、平成29年度より町産材でつくった積み木を生まれた赤ちゃんに1歳半健診で贈る取り組みをしており、リニューアルした積み木の贈呈は令和4年4月より始まります。


石見養護学校の生徒からのアイディアをもとにプロダクトデザイナーの込山宏美さんがデザインを担当され、どんな形がいいかどんな色、どんな音などパーツひとつひとつ検討し完成しました。



リニューアルにあたっては、これまでプレゼントする中で生まれた課題の改善や、「兄弟、姉妹と同じおもちゃをもらうことになる。」という声が多く寄せられたことを受け、同じ積み木が増えたとしても合わせて遊ぶことができるのがリニューアルポイントなんだそうです。


そもそも、このプロジェクトのきっかけは平成27年度に石見養護学校の生徒さんの提案からはじまりました。その後矢上高校の生徒さんによるデザインが生まれ、積み木の製作は石見養護学校木工班の生徒さんが、箱の製作は町内業者さんにより製作を行っています。


邑南町の豊かな森林資源、そして林業や製材加工から製作に関わる人たちの思いが詰まった、この町だからこそできた積み木です。親子で成長と共に楽しんで大切に使ってもらい、地元の木のことや山のことに少しでも目を向けるきっかけとなってもらえたら良いですね。