京都府亀岡市で誕生祝い品の贈呈式が開催!

2022年8月2日(火)に京都府亀岡市で誕生祝い品の贈呈式を行いました。

亀岡市は2021年7月10日にウッドスタート宣言を行い、木育キャラバン・木育円卓会議を行いました。

新型コロナの影響もあり欠席等もありましたが、当日は21名のお子様に誕生祝い品がお渡しできました。


亀岡市は暮らしに木を取り入れることで、地域材木製品の消費を増やし、林業振興や森林環境整備につなげることで、循環型社会の構築を目指しています。

誕生祝い品贈呈式では、亀岡市にゆかりのある木工作家が製作し、東京おもちゃ美術館が監修を行った3種類のおもちゃを含めた10種の中からひとつを選んでいただきました。



東京おもちゃ美術館が監修を行ったおもちゃたちをご紹介します!


かめの木=ひも通し 【組ム木工房

亀岡の森に育つスギやヒノキの木をモチーフにしたつみ木です。成長に合わせて“にぎにぎ”や“ハンギングトイ”としても遊べます。



きりんのガラガラとひよこさん 【ひよことパンダの木工店 川崎

「ひよこ」と「きりん」をセットにしたお片付けも楽しくなるおもちゃです。



ガラガラと歯固め 【木工房 OKA

刃物の削り跡を残して、木の温もり、柔らかさを表現した赤ちゃん用のガラガラと歯固めです。


誕生祝い品を通して、赤ちゃんの頃から木のおもちゃに慣れ親しみ、木育が広がるきっかけとなりましたら幸いです。

詳細は活動実績にも掲載しておりますのでご覧ください。


また、9月には木育キャラバンも予定されています!

こちらも木のおもちゃに触れ合えるイベントとして、亀岡市が主催として開催いたします。

ぜひこの機会に木のおもちゃで遊んでみるのはいかがでしょうか?

主催者・お問い合わせ先: 亀岡市農林振興課  TEL 0771-25-5094


亀岡市でお待ちしております!