福岡おもちゃ美術館「一口館長」募集スタート

2022年春。東京に次ぎ2館目となる直営館、福岡おもちゃ美術館が開館します。


九州、福岡各地の地域産材を集めた木の香りが心地良い空間の中、

おもちゃとあそびの力で誰もが元気になるミュージアムを目指し準備を進めています。


みなさまからのご支援をもとに、館内の目玉となる木製遊具「木のタマゴプール」を制作します。

3,000円のご支援で、中に入れる木のタマゴにお名前を彫らせていただきます。

10,000円のご支援で、福岡おもちゃ美術館入り口に「一口館長」のお前入りの積木を掲示させていただきます。

ご自身のお名前はもちろん、お子さんやお孫さんへのお名前でも可能です。



コロナ禍で失われた「子どもが子どもらしく遊ぶ時間と場所」を取り戻すために。

人と人との心のつながりの場を構築するために。

どうかこのプロジェクトにご賛同いただき、

私たちと共に「福岡おもちゃ美術館」をつくっていただければ幸いです。



「コロナ禍で喪失した遊び時間を取り戻す、福岡おもちゃ美術館をつくろう」

■募集期間:2021年10月22日(金)~12月17日(金)

■募集ページ:https://readyfor.jp/projects/ftm/

■第一次目標額:500万円(ALL or Nothing 方式)