誕生祝品おもちゃ「ひのはら川つみ木」

檜原村のウッドスタート誕生祝品「ひのはら川つみ木」が2022年4月からデビューします。

デザインはスタジオ鼎(かなえ)の江幡三香さんに考案頂きました。江幡さんはこれまでに埼玉県ときがわ町や、小鹿野町の誕生祝品のデザインを手掛けたことや、グッドトイ受賞実績もある作家さんです。檜原村の多彩な表情を持つ川の風景を楽しめるように、大きな神戸岩(かのといわ)や、石、水の流れ、真っ赤なモミジがモチーフになっており、ヒノキとスギの素材を贅沢に活かした遊び心のあるつみ木です。

制作は地域おこし協力隊で大工仕事など木工経験のある土井卓哉さんに手がけて頂きました。おもちゃ作りは初挑戦で不安はあったかと思いますが、江幡さんの技術指導や、おもちゃ工房の運営を行う株式会社東京チェンソーズの監修協力のもと試行錯誤を重ね、ひとつひとつ丁寧にクオリティ高いつみ木が出来ました。


生まれた子どもたちにはたくさん遊んでもらい、親子の会話などから身近な自然環境に目を向けるきっかけになりますと幸いです。