小鹿野町がウッドスタート宣言

11月14日(土)に埼玉県小鹿野町がウッドスタート宣言をいたしました。


全国では51番目、県内では3番目の宣言自治体となります。



小鹿野の特産であるダリアの花をモチーフにしたオリジナルデザインの木製玩具、「おがのダリアブロック」が森真太郎町長から贈呈式に参加した親子3組に直接贈られました。




デザインは飯能の玩具作家、江幡三香さん(mamamano)に考案、提供を頂きました。小鹿野に訪れた際に見たダリア園の美しさがとても印象的であったことからヒントを得てモチーフにしたと語っていただきました。


製作は、小鹿野町地域おこし協力隊の御田正弘さんが丹精込めて担当しました。実は、御田さんは今年4月から全くの未経験から携わっていただき、神山の郷づくり会長の久保光正さんなど地元の方々の協力支援や、デザイナーからの指導、何よりご本人の努力と試行錯誤の末、完成することができました。関わった地元の方々の思いを込めて一つ一つ丁寧に仕上ていただきました。





























「おがのダリアブロック」は見た目の可愛らしさだけではなく、成長のするごとに遊びが変化する素敵なおもちゃです。ぜひ、地元の森の恵みをお子さまのとの遊び通じて感じていただければ幸いです。


おがのダリアブロックしおり
.pdf
Download PDF • 1.13MB






東京おもちゃ美術館と連携し木育推進を行っていきます。

 copyright 認定NPO法人 芸術と遊び創造協会 All rights reserved. 

TTM_logo.jpg