林野庁補助事業「林福連携で行う優れた地域材製品開発」公募スタート

 このたび、令和4年度林野庁補助事業のひとつとして「林福連携で行う優れた地域材製品開発」についての公募が出ました。

補助額は、約370万円、補助率は定額、つまり100%補助です。


 福祉関係者と、林業、木材産業者、デザイナー等が連携して、地域材を活用した木製品を開発し、地域振興のモデルとなるような取組を行うことが期待されています。

今年度内に、試作品を製作し、Webサイト等において、情報発信することが必要です。


 課題提案書提出まであまり時間がありませんが、是非ご興味がある方は、下記サイトをご覧ください。


 https://www.rinya.maff.go.jp/j/supply/hojyo/R04koubo_3/04mhk0304.html



 課題提案書提出表明書 4月22日(金)締め切り


 課題提案書      4月28日(木)締め切り


 課題提案会      5月上旬

※上記の木製おもちゃは、障害者施設で制作され、過去にグッド・トイに認定されたものです。