森のめぐみの保育環境セミナー2022開催決定!

8回目を迎える東京都と芸術と遊び創造協会/東京おもちゃ美術館が共催でおこなっている森とめぐみの保育環境セミナーが今年も開催されます。


子どもにとっての環境について専門家からのお話や実践園の事例を元に子どもにとっての環境の大切さについて一緒に考えてみませんか。皆様のご参加をお待ちしております。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、内容等が変更になる場合があります。



【開催概要】


・日時:2022年9月10日(土)13時~16時


・参加方法:オンライン(zoomウエビナー) ※受講にあたっての注意事項はコチラ ※登壇者の映像とスライドのみが表示され、参加者の匿名性が保たれる配信システムを利用します。

※コロナの感染拡大の影響のため、オンラインに変更しました。


・お申込み:フォームへの登録 https://business.form-mailer.jp/fms/3d4e984b130139


・定員:300名

※定員になり次第受付を終了いたします。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、内容等が変更になる場合があります。

 最新の内容はホームページでご確認ください。


【セミナー内容】


実践報告会 

○木育に取り組み始めた園から:

   木育を取り入れるにあたり期待したことや今後の展望について

・株式会社日本保育サービス アスク府中本町保育園(府中市)

   ・社会福祉法人種の会 世田谷はっと保育園(世田谷区)

   ・宗教法人安養寺 光徳保育園(江戸川区)


○木育に取り組んでいる園から:木育による子どもたちの

 日常の様子の変化や木育の意義について

 ・学校法人久山学園 青梅幼稚園(青梅市)

   ・生活協同組合パルシステム東京 ぱる★キッズ府中(府中市)

   ・社会福祉法人菊清会 さくらしんまち保育園(世田谷区)


コメンテーター:遠藤 智史(木育インストラクター講師 学校法人自由学園 中等科教諭)


コーディネーター:馬場 清(東京おもちゃ美術館 副館長)